【面倒な人、必見!】部屋を短時間で片付けるシンプルな方法

こんにちわ。

かねやんです(@thekronos07)。

先日、彼女のお父さんにあいさつに行くと、

ある話の流れで「じゃあ、娘と実家に住んでいいよ。」という、

よくわからん展開になり、

最近、彼女の実家に引っ越しました。

もちろん、スーツケースで楽にw

ところが、

ミニマリストである私にとって

家の中がごちゃごちゃしすぎて、

嫌になってきた。。。

彼女は仕事が忙しく、

一緒に掃除できる時間がないというのもあり、

彼女がいない間に、

勝手に片付けをすることにしました!!(ぇ

ということで、

気づけば、

「どうして、こうなった!!」という

お部屋の散らかり、片付けが出来なくなってしまった

あなたに、、、

 

最強の片付け方を伝授します。

毎日、学校や仕事で片付けをする時間も体力もない…。

休日に、片付けても片付けても、

次の休日には、また片付け…。

「生活感の無い、シンプルで綺麗な部屋」に憧れている

あなた!!

時間が無くて、片付けが出来ない

そんな、あなたのための

最強の片付け方をここに記します。

 

①まずは、大きいゴミ袋をたくさん用意しましょう

買うなら、なるべく大きめのゴミ袋を用意してください。

ちなみに、ダ◯ソーとかで安く手に入ります。

どうせ、すぐに無くなるので。

PR59 ごみ袋45L徳用半透明 50枚 ジャパックス http://www.amazon.co.jp/dp/B004HHNT32/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_W68HzbP570TVR @amazonJPさんから

②仕分けをしよう!

まず、「これは無いと生きていけない!」と思うものと

「これ要らないな〜」と思うものを分けて行きましょう。

「これ要らないな〜」と思ったものは、

ゴミ袋にドンドン突っ込んでください。

③「いつか」や「勿体無い」という言葉危険!?

片付けてる時に、よくあるのが…

「これは、いつか使うだろう」とか「これまだ使えるけど、勿体無いなぁ」

季節物の服とかだと、よくあるのですが、

「冬とかは着るかな〜」みたいなもの。

そういうのは、ゴミです。

「いつか」や「もったいない」という言葉が頭に浮かんだら、

今まで、”それを”使ったことが何回あったか?を

考えて捨ててみましょう。

④本当によく使うものだけを残しましょう

iPhoneのように無駄なく、洗練されたデザインというのは、

見ていて”美しい”と思えるほどのシンプルさ。

生活する上で、

必要最低限のよく着る服や、よく使うモノだけを

残せばめっちゃスッキリしてくるはずです。

また、片付けてる時に、

「要らないけど、まだ使える」というモノは、

フリマアプリに出品してお金にしてもいいと思います。

フリマの本来の役割ですからw

⑤最後に

 

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があります。

部屋がスッキリすれば、心もスッキリするはず。

必要最低限のモノだけになれば、

自分が何を持っているのか?とかがハッキリしますし、

モノがめっちゃ少なければ、

私みたいに、引っ越しもスーツケースで済むので、

めっちゃ楽になります。

(当然、引っ越し費用もかかりませんからねw)

気づけば、生活感の無いきれいな部屋に近づいたと思います!

あとは、あなたのこだわりで、オシャレなモテ部屋を作ってみるのもあり!

ABOUTこの記事をかいた人

社会からはじき出され、フリーター。 精神病、債務整理、ネグレクト、家族と絶縁など、『どうして、こうなった!!』みたいな人生を送っております。 専門中退→アドテク系スタートアップ→WEB系ベンチャー→フリーター。 時間に縛られず、家族を守れるような生き方を目指す24歳。 今を生きる若い世代に、少しでも多くの経験を共有したいブロガー。