【WordPress】テーマ「ストーク」のTwitterカードを大きい画像にする3つのステップ

【WordPress】テーマ「ストーク」のTwitterカードを大きい画像にする3つのステップ
かねやん
いや〜、昼過ぎまで眠れるのは、幸せですね〜。

はい!こんにちわ。

かねやんです(@thekronos07)。

 

今回、WordPressのテーマ「ストーク」での

Twitterカードのカードタイプを変更しようと思い、

探しても、プラグインがアップデートされていて、

どの記事も古いものだったので、

変更に時間がかかってしまった。

そんな同じとこで、詰まってるあなたに。

Yoast SEOを使った、Twitterカードの変更方法を書いていきます。

Yoast SEOとは?

 

Yoast SEOプラグインのダウンロードはこちら

SEO対策に!Yoast SEOプラグインの基本設定の方法
https://open-cage.com/wp-plugin-yoast_seo/

Twitterカードの変更方法

左のメニューから[SEO]を選択し、

[SEO]の画面に遷移したら、[全般]を選択。

[全般]を選択したら、[設定ウィザードを開いてください]を選択。

[設定ウィザードを開いてください]を終えたら

この遷移先で、設定を終えると、

上記、画像のように、

メニュー項目が増えていると思います。

そこで、メニュー項目にある[ソーシャル]を選択。

Twitterカードのタイプを選択しよう!

[ソーシャル]を選択後、[Twitter]を選択。

[使用するデフォルトカードタイプ]という項目で

[Summary]をクリックすると、

[大きな画像付きのSummary]があるので、

それを選択して、[変更を保存]すれば完了かと思います!

最後に

すべてのステップが終わり、設定が完了したら、

念のため、TwitterのCard Validator

確認しましょう!

 

ちなみに、Twitterカードには4種類あります。

詳しくは、公式をご覧ください

 

デフォルトはSummaryになっていて

イメージはこんな感じ。

今回の設定を行った事により、

このような表示になったと思います。

これでTwitterカードでも、

画像を大きく見せることができますね!

それでは、良い1日を!

ABOUTこの記事をかいた人

社会からはじき出され、フリーター。 精神病、債務整理、ネグレクト、家族と絶縁など、『どうして、こうなった!!』みたいな人生を送っております。 専門中退→アドテク系スタートアップ→WEB系ベンチャー→フリーター。 時間に縛られず、家族を守れるような生き方を目指す24歳。 今を生きる若い世代に、少しでも多くの経験を共有したいブロガー。